Skip to main content

修論・博論発表会を2023年3月13日にオンラインで開催いたします。非会員も発表可能ですのでふるってご参加ください。

環境社会学会特別例会 修論・博論発表会

開催概要

日時:2023年3月13日(月)午後
会場:オンライン(Zoom)
発表時間:1人当たり35~40分(うち発表20分)
※発表者の人数によって発表・質疑応答時間は変更する場合があります。

発表申し込み方法

発表者資格:2022年度修士課程修了予定者、博士課程修了予定者(非会員でも可)
申込み期間:2023年2月24日(金)~3月3日(金)

申込み内容:
上記の申込み先に下記の事項をすべて記載したメールをお送りください
(1)発表者氏名・所属
(2)連絡先(Eメール)
(3)論文のタイトル
(4)論文の要旨(400字程度、メール本文にベタ打ち)
(5)論文のキーワード(3~5語)

問い合わせ・申込み先:廣本由香(福島大学)
hiromoto[at]ads.fukushima-u.ac.jp
↑[at]を@に変えて送信してください。

開催メッセージ

環境社会学会特別研究例会「修士論文・博士論文発表会」を下記のとおり開催いたします。会員の皆様には、報告が可能な方に本発表会への参加を勧めていただきますようお願い申し上げます。

2002年から続く環境社会学会主催の修士論文発表会は、環境社会学に関する修士論文の成果を発表者にご報告いただき、参加者とともに議論をより深めることができるようにと、長年開催されてきました。同分野の研究に取り組む大学院生の出会いや交流の場として、さらに博士課程進学後の研究テーマを展望する上での貴重な情報・意見交換の場として役立たせていただきたいと考えております。非会員の方でも発表することができますので、奮ってご参加ください。

今年度から修士論文とともに、博士論文の発表者募集もおこないます。修士論文・博士論文の指導をされている会員の方におかれましては、発表が可能である方の情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。その他、本発表会についてのご質問等があれば、下記の問い合わせ先にご連絡ください。

問い合わせ先:

廣本由香(福島大学)
hiromoto[at]ads.fukushima-u.ac.jp